セキュリティコラム Vol.3

先日ここに書いた内容は、そっくりそのまま第4弾の内容でした(笑)
思い込みって怖いですね、、、見直したのに。

修正しようかと思いましたが内容が全然違うので、削除致しました。
より一層気を付けたいと思います。

さて気を取り直して、第3回目のテーマは「情報セキュリティの基本中の基本」です。

1.ウイルス対策ソフトについて(アンチウイルス、セキュリティソフトなど呼び方は様々)

2.OSやソフトウェアのアップデート

普段から気を付けている方にとっては、え?それだけ?と思われるかもしれません。

新型コロナウイルスのワクチン接種もやっとスタートし始めましたが、ウイルス対策ソフトも別名「ワクチンソフト」です。万が一感染してしまった場合に、影響を最小限に抑えます。

コンピュータウイルスをきちんと検知して、駆除できるものは駆除してくれます。
家庭内や会社など、パソコンは一台とは限りません。他のパソコンまで感染を広げないために絶対必要なソフトです。

更に、パソコンのソフトウェアにセキュリティ上の弱点が発見された場合には、きちんとアップデートして穴を塞ぐ必要があります。そのため、そのアップデートのことを「セキュリティパッチ」と言うんですね~。
この「パッチ」は「パッチワーク」のパッチと同じ意味。穴を塞ぐという意味があります。パッチを当てる、という言い方をします。

次回は「パスワード強化」についてです。

出典:八重山日報 2021年3月28日付

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です